独り暮らしの小果樹栽培

corchorifo.exblog.jp ブログトップ

我が家キイチゴ類一番手

いつものように、ラズ公達のコンディションを確認していましたらチシマイチゴ君になにやら
b0277638_20513698.jpg
真ん中のほうに蕾のようなものが見えております。






こちらの株にも蕾が出てきておりました。
b0277638_20514341.jpg
こんなに早く出蕾しているのは初めてで、かなり驚いてます。
一昨年、去年はサンタナを始めとした栽培種たちが開花をしたあとに出蕾開花をしていたので
それを基準に交配計画を立てておりました。
開花に至るまで時間がかかるチシマイチゴですが、それも今年はあてにならないかもしれません。

一方でブルーベリーも蕾が見えてきました。
b0277638_21013515.jpg
ここ数日の気温の低下で生長が滞り気味ですが無事生長しているようです。
葉芽もいい感じで展葉して養分を送るシンクとして働き出しています。
写真のニューハノーバーは今年で4年生の株ですのでぼちぼち味見ができるかな

そしてグレンアンプルとナワシロイチゴを交配してうまれた個体です。
b0277638_21012693.jpg
6個体ありましたが、引っ越しやらなにやらで結局
匍匐性+刺が少なめ+一番成長していた+乾燥耐性高+全体的に強い

という特性をもっていたNo.3のみが生き残りました。
オンシツコナジラミが発生していたので、シュートを切断し、再生中です。
ナワシロイチゴの血を引いているのですぐに新しいシュートが芽吹いてきました。

今は3号鉢ですが、冬には8号か10号鉢に移します。

実生栽培は将来に楽しみな個体がたくさん生まれるのでやめられません。

[PR]
by framboise-ice | 2014-04-19 21:15 | ラズベリー | Comments(3)
Commented by さとぶう at 2014-04-21 21:55 x
初めまして、面白そうですね。どうやって掛け合わせるのか教えて下さい。
Commented by framboise-ice at 2014-04-21 23:22
>さとぶうさん
はじめまして。
何が出るかわからない実生栽培は本当に面白いです。
交配の仕方は過去の記事にあります。
http://corchorifo.exblog.jp/19204713/

この時に交配して生まれたのがこのNo.3になります
Commented by さとぶう at 2014-04-24 23:44 x
御親切にありがとうございます。
今度トライしてみます。
line

色々あって小果樹(主にベリー系)に支配された男の日記。ブルーベリーもあるよ!


by てもわさび
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31