独り暮らしの小果樹栽培

corchorifo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:実生( 3 )

実生作成2

ヒンボートップ最後の秋果を実らせた果房を過熟にさせるお仕事です。
今回は人工受粉(が面倒くさいので)させずにオープンで着果させた果実を実生に使います。

後は適当に潰して洗って湿らせて冷蔵庫に詰め込んで春に播種するだけです。
そろそろ実生群を置くスペースを用意しないといけないです。

[PR]
by framboise-ice | 2014-10-27 22:38 | 実生 | Comments(0)

苗の季節です

クサイチゴがぼちぼち発芽してきています。
b0277638_23262145.jpg

タッパーに適当に土を入れて湿らせて種を設置して蓋をしめたら冷蔵庫で数ヶ月入れておくだけで簡単に発芽します。
こりゃ楽でいい。

別枠のミーカーにモミジイチゴを交配した種も播種してますがこちらはあと1ヶ月位はかかりそうなきがします。

そして去年か一昨年に蒔いたPolkaの実生ですが蕾が出てました。
b0277638_23284184.jpg
非常に葉の色が薄い個体ですがなかなか強健で面白い性質を持っています。
晩生気味ですが、今年が初出蕾ですのでまだ追加調査の必要があります。

とりあえず来年に期待です。

ちなみに、グレンアンプル×ナワシロイチゴは剪定しなかった結果、シュートが着地した地点で発根してたのでちょんぎって植えました。
これで4個体になりました。
追加で挿し木もしてるので来年の初結実の結果が良ければ儲けモンです。

[PR]
by framboise-ice | 2014-10-03 23:32 | 実生 | Comments(0)

この芽はどっちだ


b0277638_028449.jpg





種子には隔離栽培等の制限がないということで購入したラズベリーの種子ですが
実は、層積処理を行っている最中にガーゼの中で1つ発芽していました。
ピンセットで1粒1粒扱ったので雑草という可能性はほぼ0%のはずです。

それが今回本葉の展開を始めました。
葉の先には棘らしきものが確認でき、形としてはカジイチゴに近い感じとでもいいましょうか。

今まで日本に流通している栽培種の発芽はいくつか見てきましたが、どれとも異なっていてわくわくします。
本格的な発芽は2月くらいからと予測しているのでそれまでこれに夢でも見させてもらいます。

1つでも芽がでればかなり儲けもんみたいな状態だったので悪くはないです。


そして来年の4月にRaspberries (Crop Production Science in Horticulture)というラズベリーの総合的なまとめの本が出ます。栽培から品種などを網羅してある本です。
今年の6月にはブルーベリーの方も出ていたので、この際まとめ買いですかね。

[PR]
by framboise-ice | 2012-11-04 00:36 | 実生 | Comments(1)
line

色々あって小果樹(主にベリー系)に支配された男の日記。ブルーベリーもあるよ!


by てもわさび
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30