独り暮らしの小果樹栽培

corchorifo.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブルーベリーのシーズンが見えてきた

一応1軍のニューハノーバーの着色が始まりました。
補欠の自称青りんご風味実生群はぼちぼち色づいて味見しておます。
青りんごというか普通のブルーベリーよりも爽快な香りがします。
b0277638_22320986.jpg
ウェイマウスやデュークを育ててればもう1週間程度はやく味見ができるのですが
個人的にどちらもお腹いっぱいですのでしばらくは育てる予定はありません。

サンタナはすべて収穫(8割はつまみ食いで消滅)、サマーフェスティバルは終盤に突入しました。
オウミキイチゴはようやく色づき始めましたので、うまくサマーフェスティバルからバトンが渡りそうです。
その後はヒンボートップの秋果につながればいいのですが。。。

[PR]
by framboise-ice | 2014-06-30 22:36 | Comments(0)

挿し木たち

挿し木していたシャインマスカットの鉢をひっくり返したら発根していたので小さい鉢に植え替えました。
b0277638_22365854.jpg
1本の苗が3本に増えたと考えれば儲けモン儲けモンです。
b0277638_22374083.jpg
そして植え替え前にちょん切って挿しておいたグレコの去年の枝からも発根しておりました。
これは想定外です。予備株がないと安心できない自分に取ってはいいことですが置く場所がそろそろ・・・

来年本体の果実の特徴が確認できたらとりあえず挿し木の子たちは里親でも探してあげようかなぁ。
生き残ればですけどね。


[PR]
by framboise-ice | 2014-06-24 22:43 | ブドウ | Comments(2)

実食の時間

b0277638_21452299.jpg
チシマイチゴ収穫出来ました。
5果中2果が無事収穫にまでこぎつける生存率の低さには驚きです。

早速試食してみました。
味は酸味が少し強めですが甘みもそれなりにあり、濃厚な味です。
味よりも特徴的なのが香りです。
普通のラズベリーではありえないほどの香りを果実から放っています。
収穫前に1mくらいに近づくと感じるレベルの香りです。

これはジャムにしたらすさまじいことになりそうですが、何分収量が少ないのが・・・
今年から植木鉢をやめてプランターで大株にしつつ増産していきたいと思います。

香りの凄まじさというメリットがありますが、
デメリットとしてはとてつもなく足が早く、雨に極端に弱いところです。
普通のラズベリーは雨に当たれば1日程度で食えたもんじゃなくなりますが、
こいつは朝に雨に当たれば昼には食えなくなります。
5果中2果残ったと書きましたが、残り3果は朝に確認して昼に収穫に行った時にすでに傷んでいたため食べられませんでした。

今後は雨を遮って栽培しなければなりません。
いろいろ貴重な体験でした。

[PR]
by framboise-ice | 2014-06-21 21:53 | Comments(0)

【予告】チシマイチゴを食らう

受粉不良の果実を1粒食べてみれば未熟だったもののワイルドストロベリーをはるかに高貴かつ気高くしたような香りが口中に広がる
果たして完熟した果実はどのような味を示すのか!

だけどこれから出張です(╹◡╹)
帰ったら食べます
それでは

[PR]
by framboise-ice | 2014-06-16 20:26 | Comments(0)
line

色々あって小果樹(主にベリー系)に支配された男の日記。ブルーベリーもあるよ!


by てもわさび
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30